• ベルメゾンネット   楽天トラベル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2005年9月25日(日)

マールロック、H0の岩Mar lock, The rock of HO

二つ引っ付いているのがHだそうで丸石はOです。
I was told the rocks sticking to each other show H and the rond rock
shows O.

2005年9月25日(日)

マール・ロック、COの岩Rocks of "C" and "O", Australia

これを見たくてはるばる出かけて行きました。
この公園はテナントクリークの南100kmの荒野の中にあり、突然このような丸石が乱立しています。
行く前から丸石はO、半月様はCの原子記号と知らされ、あらゆる石の組み合わせは分子をあらわしているそうです。
この石は違う角度から見ると、頭の上に何か乗せてありましたが、今のところ意味はわかりません。
Mar lock, Australia.
Round rock expresses "O" (Oxgen).
And a little chipped rock expresses "C" (Carbon).
Compared with a man, you see how large they are.
A science theory says that these rocks were made naturally.
But these rocks express as follows:
When C and O become good friends, "Co2" and "O" are increased and it
shows the earth is burning.

2005年9月25日(日)

シリウスの岩

脊椎はシリウスが作ったので、シリウスの形=臼かたでもあり、脊椎の形でもあります。

2005年9月25日(日)

シリウスの女王の花

アリススプリングスのデザートパークにありました。
とてもこの花は見れないと思っていましたが、前夜チャネリングでここに行くと見れると言ってきましたが、本当に咲いていました。

地球の一部に飛び出して月になるように言ったのがシリウスの女王で、そのことをあらわした花だそうです。
シリウスの女王は意地悪で月を作ったのでなく、地球を離れて見ていて、地球を助けようと思って月を作るように声かけしたそうで、実際潮の干満などが出産を手伝っているようです。

この公園に入ってしばらくすると、野生の赤と白の大きなインコが目の前に飛んできて、枝に止まり、しばらくして飛んでいきました。
ここのイシカミが、挨拶に行かせましたと。

2005年9月25日(日)

黒い谷

幸せをあらわすピンクの谷から20kmほどしか離れていないスタンドレー公園は、ススがかかったような黒っぽい岩ばかりで、トゲのある植物や松、リューを育てるというリューゼツランが生えていました。

ここは宗教や権力者に支配された地球をあらわしているそうです。
ここのイシカミは自ら嫌な役をかって,人間に知らせてくれているので、ワラビーが住み着いて慰めているそうで、2頭出迎えてくれました。